利用者各位

迷惑メール対策等の強化について

2011年11月7日
伊勢原情報システム課

 総合情報センターでは、学内における迷惑メール対策等を更に強化する目的で以下の対策を実施する予定です。この対策により、メールソフト(Outlook、Outlook Express、Windowsメール、Macintosh Mail など)を利用している方は、事前に設定変更が必要(*1)となります。設定変更を行わない場合、メールの送受信ができなくなりますのでご注意願います。(詳しい設定手順については、下記手順をご覧ください)(Webメールをお使いの方は設定変更の必要はありません)なお、実施日時、内容については、下記の通りです。
皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い致します。
                               記

    1.実施日時 : 2011年12月7日(水) 17:00〜20:00 (11/8更新)

    2.影  響  : メールサーバーの再起動により、メールへのアクセスが一時的に不安定になります。

    3.作業内容 : CLOUDMARK社の迷惑メールフィルタの適用(*2)
               メール送信時のユーザー認証の適用(*3)
               メールの暗号化通信の適用(*4)
               SPF(Sender Policy Framework)の適用

      *1:メールソフトの設定変更が必要となる主なメールアドレスは以下の通りです。
        @ ●●●@is.icc.u-tokai.ac.jp
        A ●●●@tokai-u.jp
        B ●●●@●●.tokai-u.jp
        C ●●●@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp
        D ●●●@wing.ncc.u-tokai.ac.jp
        E ●●●@ycc.u-tokai.ac.jp

        【資料】迷惑メール対策強化に伴う設定変更について (12/2更新)

      *2:迷惑メールと判断されたメールは、件名の先頭に「[spam]」と表示されるようになります。
      *3:メール送信時にユーザー認証を行うことで、メールアカウント等の不正利用を防止します。
      *4:暗号化通信とすることで、盗聴やなりすましを防ぎます。

    4.問合せ先  : 伊勢原情報システム課(内線2665)

以 上